32年振りの豪雪地帯で足止めを経験♪

2017.02.13 18:24|
金曜日にカニを食べに鳥取県は三朝温泉に行って来ました。
一年一度のご褒美です? 温泉&カニ

車で出発したところ 途中から 大雪を予想し 車を置いても大丈夫な駅があったので
電車に乗り換えて 行きました。(電車に乗ったとたんに プシューって音がしてました、私ではありませんよ) 
鳥取から 倉吉からは 迎えに来てもらい 温泉到着♪

女子会 る~~~~~ん♪
IMG_0013.jpg これが最高♪ →IMG_0014.jpg
お風呂上りには こんな事も ♪
IMG_0025.jpg
綺麗になったつもり (笑)

カニと温泉でキャピ☆(ゝω・)vキャピしている間に 
雪が降り
IMG_0031.jpg お風呂場からは風情のある情景が・・・
IMG_0036.jpg ホテルの自慢の庭も白一色

一夜明けて 帰宅するにも 雪で 電車が全面ストップ タクシーもバスも
32年振りの豪雪に全面運休
唯一動いていたのが 高速バス しかも 行先は大阪 
大阪までは 無理と判断し もう一泊しようかと思案して 外の雪を見ていたら 止みそうもないし 
さらに降り続けば 完全に 帰れなくなるので  乗る事にしバスの予約をしたのが
10時ごろ  バスの時間は4時15分
IMG_0041.jpg黒のコートがすぐに白に
IMG_0042.jpg どこかのテレビクルーも撮影に来てます。
IMG_0045.jpgバス待ち時間にも降り積もり・・・・

6時間の待ち時間は 寒いし 長いし・・・
コンビニには もう おにぎりもパンも無く 朝 旅館で食べたきりで
バスに乗り込みました。
バスは一時間も走れば 雪はなく スムーズに時刻通りに大阪へ
そこからは電車で帰宅!
もう 帰宅する時には クタクタで 
とんでもない 遠回りな 
とんでもない アクシデントの連発で
忘れられない 女子会となりました。

車が・・・・・・・・

オホ こっちは日曜日に取りに行ってきて こちらも無事に帰ってきました

あの時にもし高速バスに乗っていなければ 日曜にも帰ってこれたかどうか・・・
はぁー もう こりごりやわ(笑)
でも カニ 食べたい   (懲りて無いですね??キャ)

rabbit.gif
と まぁー こんなわけで ハンドメイドはお休みです、
また 明日から 再開しますので よろしくお願いいたします m(__)m

ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


スポンサーサイト

マレーシア バビューンと行って来ました♪

2016.11.28 22:50|
今回は旅の話になります 

事は 長いと言う事になります
興味の無いお方はどうぞスルーしてくださいませ、
次回には 旅の間に作った物を出しますので・・・・m(__)m

rabbit.gif

マレーシアは 三回目
3回と言っても 一回目は ダイビングで行ったので場所が違い
今回は都会です。
そして雨女の長女同伴だから 当然「雨」降りました (笑)
しかも 帰ってきたら 寒いのと雨が ダブルで攻撃するではないですか
「なんやねんこれっ!」(さすがや・・・)

初日
朝11時のフライト で マレーシアには夕方についたのですが 
飛行機が遅れておくれて また税関が非常に混んでいて
かなり 待たされてからの入国でした。
空から
IMG_0103.jpgパームヤシの林 IMG_0105.jpg

着いた翌朝
「スラマッパギ(おはよう) 雨じゃ さすがじゃ ○ーこじゃ(長女の愛称)」
と次女にメールすれば
「バハサ(言語)を覚えたか? さすが ○ーコ 裏切らんわぁ~~ 雨はスコールだから すぐ止む」
とアドバイスを受け 行動開始! 

メインストリートに近いホテルはすんごく便利!
IMG_0143.jpg 前回も工事中 まだ工事中 IMG_0145.jpg
いつも いつも 工事中! 

観光はモノレールに乗って移動! 
前回は次女がすべてやってくれたから 今回 全く わけわかめで 切符の買い方から
まごまご・・・ 「聞いてみよ」 と 取り合えず 聞くが 言っていることが また わけわかめ?(まっ 当然よね!)
でも 親切なマレーシア人 キチンと対応してくれます。(ステキ)
IMG_0108.jpg こんなところや IMG_0149.jpg こんなん IMG_0155.jpg
メインの ツインタワー も
IMG_0134.jpg オールドタウン IMG_0158.jpg

そして いつも テンションの上がる スーパー イオン
IMG_0141.jpg
ここで 買いたかった ディズニーのパズルは めちゃお高くて
おめめが飛び出し 買うつもりで行ったのに・・・ 涙をのんで ヤメ~~!
結局 お土産用の食品を購入 コーヒーや紅茶(結構 有名なの)

そして 有名なショッピングモールでは 今はクリスマスの飾りつけが ゴージャス
IMG_0133.jpg や ツリー IMG_0122.jpg
スワロスキーの回転木馬は 超ゴージャス
IMG_0127.jpg 馬車 IMG_0128.jpg サンタ用の椅子IMG_0129.jpg
ショッピングモールのVNCCIでは テンションマックス♪
それに疲れて 食べた アイスカチャン(マンゴーたっぷり)
IMG_0161.jpg
これ めっちゃ美味しいのよ、ついでに 安いし v^^v

雨が降り出すと ホテルに帰って 休んで また 街に繰り出し
食べたり お店をひやかしたりと 楽しんだのです。

最後は夜中23時50分のフライトのため 時間があったので
ホテルで2時間のエステを受けて 美しさに磨きをかけてきました。
(もう 充分にきれいなのに またまた 美しくなってしまったわ オホ)
時間を有効に使いきり 飛行機に乗って 強制的に起こされたら 関空についていたという
爆睡ぶり(いつもの事です) (笑)

今回 通訳件ツアーコンダクターの次女がいない分
何を食べると美味しいのか どうやったら効率よく動けるのか
どこをどう行けばいいのか?苦労した分 勉強もした
 英語はちんぷんかんぷん・・・(まっ 当然ですけど)
書いてくれたら わかるところもあるでしょうけど あまりにも早口でしゃべられたら
普通でもわけわかめが さらにわけわかめ!
でも 楽しかったから ええんです 通じなくても(まっ そゆことにしとこ) v^^v

今日は いつものようにジムに行き 取りあえず 予定通りの事をしてきました。
リフレッシュしたのだから また 布山崩しに取り掛かりましょうね  ( 一一)

ながぁ~~い 話を 読んでいただいて恐縮でした お疲れ様でした _(._.)_

 ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

ジョグジャカルタ~ジャカルタへ♪

2016.07.13 18:20|
rabbit.gif
世界遺産 プランパナン寺院へ
タクシーを頼むと 8000円
路線バスだと 一人25円
この差は いかに??? やっぱり バスでしょ?
但し バスに乗るのには カードが必要でした、 まっ スイカ?イコカ?のような チャージを必要とする 物ですね!

プランパナン寺院は 生憎の雨空・・・ そして 物凄い人!
DSC05249 - コピー写真を 取るだけでも 必死!

DSC05239.jpg比較的 ゆったり目の石の階段
(アンコールワット寺院の階段を想像していただけに 楽に登ることも出来て・・・)

DSC05229.jpg塔の中には 仏像が
四角い塔の4面にそれぞれ一体づつ
でも 真っ暗なので フラッシュを焚いて 初めてわかる 像のお顔
( ナムー・・・・で いいんかしら????)

二日目 ジャラン・マリオボロjl へ
DSC05266.jpg この場所で 見つけた
マッサージ店で マッサージ・・・
至福の時間 90分 1500円と とてもリーズナブルな価格
でも 女性なのに とんでもなく 力強くて 私の二の腕には 今「青痰」が出来てます^^;

DSC05268.jpgとても いいお天気、
こんがり ジリジリと 焼け焦げてます、 傘なし 帽子なし 日陰なし

ここで 泊ったのは 4つ星ホテル
今まで お安いホテルにしか泊った事がないので なんだか場違いな雰囲気が・・・
DSC05270.jpg優雅に本でも DSC05273.jpg 金曜日は バティックを着る日・・らしい?
「あらっ 今日は 正装ね?」と 次女

ジョグジャカルタ~ジャカルタへ
ここは 次女のホームタウン
住んでいるところも見られたし オフィスビルも見て ちと安心!
ただ 3k程離れた カフェで 「テロ」が有ったのは つい最近の話です。

最後の夜を過ごす ホテルは 5つ星ホテル
ますます 落ち着きが無くなります (笑)

そんな ホテルは キッチン用品もすべて揃って いて 無い物は 食材のみ
DSC05283 - コピー我が家のキッチンよりも かなり 広い! (ええなぁー・・・・・)
DSC05286 - コピーベッドはキングサイズ
つい ダイブするのは 仕方のないことでしょ?
(ふわふわぁ~~~♪ ふかふかぁ~~♪)

そんな ホテルの朝食は
DSC_0031.jpg ブッフェだから なんでも・・ 野菜もたくさん 果物もたくさん
久しぶりに見た 「豚肉の加工品」 この国は豚肉製品は一切食べませんので
DSC_0034.jpg 優雅にラテ!
時間をゆったりと取って カフェタイム!

飛行機の時間は 夜なので それまでに また マッサージ店へ 行き
今度は 男性で 施術 120分 2000円! 贅沢じゃ!

ただ ここで また 愚痴が・・・
次女の隣のベッドでマッサージをしてもらったのに
何故か なんでか? 私の方は 待たされたり 早く終わったり・・・・

後で 次女と話した事は たぶん あの男性店員の会話は
「俺 若い方(次女) おまえ 年寄りの方(私)な・・」
「えーーーー わかりました、 ちっ 貧乏くじ ひいてもた」
てな ところでしょう きっと ちぃーーーーーっ プリプリ

そんな こんなで 帰国しました。 帰りの富士山もきれいにみえてました。
やっぱ きれいだわ v^^v
DSC05289 - コピー

とても 長々と ここまで 読まれたあなたは偉いっ!
ここまで しつこく書いた 私も 偉いっ! (笑)
お疲れさまでした m(__)m

ついでに !
今 私のお腹は ピーピー・・・・
ジャカルタの「氷」に やられたぁー 恐るべし ジャカルタの水!

そして ついでの一言
ジャカルタはひと昔前の日本
インフラが 徹底されていないので 交通も いつも渋滞
溝も川も ものすごく 汚れて 臭く 汚染され
家も 高級なところは 凄く高級
でも ふつうの家と言えば 昔の日本のような 平屋のボロボロ・・・家具も無く・・・
「おかあちゃん 昔を 思い出したやろ?」
と 言われて
「うん 懐かしかぁ~~~~」てか 違うだろっ!(怒)

 ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

インドネシア・世界遺産ポロブドゥールは 素敵♪

2016.07.12 19:52|
rabbit.gif
向こうのお祭りに合わせて 行ってきました。
ちょっと 長いお話しになりますが 別にスルーして 写真だけでも楽しんでもらえればいいと思います!

さて 旅の始まりです! 
今回 羽田乗り継ぎなので ちょっと大変!(早朝3時起きのリムジンバスは4時10分!)

そんな 羽田で 声を掛けてこられた人は 初めて海外!しかも ご近所さん!
なんでもお嬢さんがジャカルタに住んでいると言う事で
「あれ ま うちと同じやん」 てな事で ご一緒に行動する羽目に・・・・

ところが 彼女 すぐ スマホを取り出して ピコピコするもんだから 会話もなにもあったもんじゃなくて
別に会話をして欲しいと言う事ではなく なんだか 初めての海外で旅慣れた人を物色してたらしくて
ズンズン歩く私に声を掛けたと言う (なんだかなぁー??(笑)
それで お構いなく ピコピコ
帰りも連絡を取って 一緒に帰っては来たのですが 
 旅はどうだったの? てな おもろい話もしなくて ただ ピコピコ!
そりゃぁーさぁー わたしは スマホなんて 知りませんよ 
アナログ人ですから・・・・・ 
なんか 最初っから 変な感じ・・・・ ( 一一)

さ 愚痴はこれで  でも もう一つあるんですよね 愚痴!

空港について 次女と合流し 次女専属の運転手さんにも 会って 国内便に乗り換え
ジョグジャカルタへ

でも 待てどもx2 チャーターしていた 車が来ないので タクシーでホテルまで行くことにし
遅くにチェックイン!
朝 明るいところで見るホテルの豪華な事に びっくり (@_@)

早朝 日の出を見るツアー 一人2500円也の ツアーに申し込みはしたけれど
あんまり 早いので ゆっくり休んで 6時にボロブドゥール観光開始!(5000円も勿体無くて・・)
ホテルから歩いて5分のボロブドゥールは さすがに2500円払わないと 門を開けてもらえず
ただ 門番の二人が出かけた隙に 重い鉄門をこじ開けて 中に入り込むことに成功!
(注: ホテルに泊まっている人は 6時から無料で拝観できます、 まだ 6時前なので 閉まってました。)
これって・・・・ やっぱ ええことではないんでしょうね?

manoharaホテルの特権 無料で 入れる ボロブドゥール寺院の 夜明け
DSC05132 - コピー

DSC05136.jpg

DSC05186.jpg

DSC05133 - コピー   DSC05135 - コピー
一時間程 見学し ホテルに帰り 朝食
DSC05210.jpg
野菜も取れて えびせんのような チップにナシゴレンを乗せて食べると 美味しい!
また 果物は やっぱり 南国 すいか・メロン・パパイヤ 勿論 バナナの揚げたものも v^^v

庭には こんな木が
DSC05215 - コピー
大きな 不思議なもんが・・・・??? 食えるんかぁー???と おバカな質問を (笑)

ホテル 12時チェックアウト
そこから タクシーで ジョグジャカルタの中心地まで 行くのに
声を掛けて来た タクシーに 9000円ですと言われたのを
5000円 から 3000円になり さらに 値切り 2000円に・・
せめて2300円で と言う 運転手に 「No」!2000円で交渉!
その為 その運転手 何に 今更 怒ったのか
 ブチ切れで ふつうの道 細い道を100kで ぶっ飛ばし
エアコンも 途中から 切って 窓を開け 何度も 何度も
「チェッ」
もしかして 事故ったら 絶対に死ぬ そんな とんでもない タクシーに乗って
中心地へ ホテルにチェックインすると 
そんな バカな運転手と違い とても クオリティーの高い もてなしに
これこそ 雲泥の差 だわ と 二人で大笑い

そこから 次は 路線バスに乗って 
プランパナン寺院へ 
ただ 母のわたしは外国人なので 2300円
ビザを持っている次女は 300円
この差は・・・・・・ タイでも似たような事があったけれども^^;

プランパナン寺院のレポは また 明日に続く?

 ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

財布を擦られたバルセロナ&マドリッドへ♪

2015.07.29 10:22|
グラナダからの夜行列車はまずまず 快適に過ごせ バルセロナに到着、

有名なガウディの設計した グエル公園
時間指定の入場と物凄い人の数 気温の高さに 
いつもは 買っていた水も公園にある 噴水の水をがぶ飲み・・・・(お腹は壊してませんから)
暑さでヘロヘロ ^^;  気温46度 
DSC03990.jpg

公園内 無料の地域
DSC04060.jpg
物売りと歌や演奏家たちが たくさんいて 賑やかな場所
但し 物売りは禁止なのか 警察の車両の音が聞こえると 広げていた商品をひとまとめにして
一目散に隠れるのをみて ありゃりゃこりゃりゃ (笑)

一番高い場所から (結構高くて 足が震えた)
DSC04088.jpg


有料地域
これを見るために時間とお金をかけて来たのです。
DSC04132.jpg
トカゲの噴水    写真をとるだけでも大変な人だかりでした。
グルエ公園

サンジュゼップ市場へ メトロで移動
 暑いのでフルーツジュースが 超おいしそう・・
市場

お肉 有名な イベリコハムにどれを選んでいいのかわからないチーズ
市場2
食べたい 買って帰りたい・・・
でも 規正されているので 買えない分 見て楽しむだけ^^;

バルセロナ 二日目 
早朝 メトロに乗り サクラダファミリアへ 
予約をしていないので 昼からしか入場できないけれど チケットを購入しようと
バッグを見ると・・・・・・
お財布

無い
どうやら
 メトロで掏られた ようです、(ギャァーーーーーーーーー)

すぐ 日本のクレジット会社とキャッシュカード銀行に電話をして 止めてもらう手続きをし
英語が通じる大きな警察署に出向き 被害届を作成してもらって
 (わたしの両親の名前まで書くのには びっくり・・・)
一応 安心したのですが 
これからは お金のない本当のバックパッカー(娘たち 母を養っておくれ)

気分を取り直して 見たかった 
サクラダファミリア      やっぱり 今も工事中(いいわねぇー 仕事があって)
DSC04188.jpg


バルセロナに二泊するつもりが ホテルが空いていないと言う事なので
次のマドリッドまでは 
夜行バス
での 移動となりました、12時58分発 マドリッド8時50分着
勿論 爆睡ですけど 三人とも汗まみれのままだから かなり 臭う集団であります (気にしない^^;)

マドリッド着   
有名です このお方たち ↓
DSC04266.jpg
思わず 口からでる ♪ドンドン ドンキー・・・・・・(何も売ってませんでした 笑)

王宮では 撮影禁止 なので 写真はなし
また プラド美術館は5時から€14が無料で入れるから(無料と言う響きはいいもんです お金持ってませんから)
5時から2時間見れます、有名な絵画を鑑賞してきました。あっという間の二時間です。

この日は12キロ以上歩いていました。

そして 明日24日15時半のフライトで 帰国です。
長かった スペインも 気が付けばあっちゅうまでした。
色々 アクシデントもありーの スケジュールの変更等
どれもこれも 思い出深い物です、が すべて次女と言う
すごいガイドがいないと出来なかった「旅」です。
通訳兼ガイド 交通・ホテルの確保 次女にお任せで
次女の判断力や行動力など 3か月の間にまた成長していて 母は驚くばかりです。
次女はまだ スペイン一人旅を続けています。(また 呼んでねぇー いつでも 行くから・・・)

そして 長い旅物語のお付き合いご苦労様でした。ありがとうございました。
スペインの感想としては
見学するところが多過ぎ (笑)だけど バル巡りは最高 美味しすぎ
一番は 昼間っからのビール&ワイン (これしかないのか?)
ワインがやっすい でも 数がありすぎで どれをのんでいいのかわからない( しあわせ~~)
また 気温が高い為「蚊」が居ない (今かまれまくりで あちこちが痒い)

自分へのお土産(お金がないのと 次女のこれ持って帰っててーの荷物があるのとダイビング用のハードケースが重くて・・)
足
ディズニーのパズル1000ピースのを二つ(これ日本には無いのです)
足の日焼けが過酷な歩行数を物語っています。

ひとポチ応援をポチッとなv^^v
 ブログランク

ついでに (もう一ポチを^^;
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
プロフィール

needlekei

Author:needlekei
needlekei
パッチワーク通信社「和布くらふと」及びお裁縫くらぶに作品が掲載!
「これいいな!」と思ったらご注文も承ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

人気blogランキング

人気blogランキングへ

ハンドメイドランキング参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

  • ページトップへ
  • ホームへ