FC2ブログ

フィリピン・セブ島ダイビング旅♪

2019.03.30 19:48|
桜咲く この時期に 毎年恒例 ダイビングツアー♪
が 
あるところなのです
でも
今年は バディーとの調整が付かず
仕方なしに お一人様の弾丸ダイビングツアー
行先は 石垣島ではなく 
フィリピン・セブ島 (セブ島は これで 二回目)キャッハ―♪

IMG_20190326_193031.jpg 飛行機の中から 見える夜景 

IMG_20190327_080751.jpg ホテルのプール (日本人が経営されている ダイビングショップ&ホテル)

IMG_20190327_183925.jpg 食事は オーナー 自ら作る 豪華なディナー

DSCN0408.jpg 海の中 DSCN0400.jpg 小さい魚たち DSCN0498.jpg

DSCN0343.jpg このボートで 出かけます♪

DSCN0460.jpg 珍しい カエル魚  
DSCN0533.jpg 海の中でちょっと 失礼! トイレ使用中です!

26日 9時に家を出て 関空へ 午後便のフライトで 現地時間の7時頃到着 
27日 朝から 二本潜り ランチの後 一本
28日 昨日と同じメニューで
29日 9時のフライト と 言う事は 二時間前には空港に到着しておかないと 
     めちゃ 早起きして 空港へ 帰りは 神戸の若いご夫妻 一緒でした。
以上 弾丸ツアーでした。

一人には 一人の良さがたっぷり
なんだか こんな旅 はまりそうです!
仲間がいない分 一人で あちこち 気を使うことなく 動け
仲間で固まる事もなく 
他のメンバーの話も聞け 勉強にもなって 
次に つながりそうで さて 次回はどこに 行けるか?

rabbit.gif
フィリピンは 英語で 通じます!
次女 曰く
「かあちゃん 通じるの?」と 語学の苦手な母を 心配してくれました
「大丈夫 ペラペラよ」 と 次女の心配をよそに 
通じましたとも 皆さん 日本語 
ぷぷぷぷ ホテルのゲスト お一人だけ 香港からだけど
彼女も ちょっとだけは 日本語しゃべれるし 
アハハハ 日本語 最強です ( ̄ー ̄)ニヤリ

ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


https://ping.blogmura.com/xmlrpc/3cp20id4ee7b/
スポンサーサイト



クロアチアの お土産品♪

2018.06.01 21:51|
出発前にチェックは入れてましたが
いざとなると あれもこれもとスーパーで おヨダ垂らしてました。
チーズの量の豊富さ 食べたい!
生ハム・サラミの豊富さ 持って帰りたい!(肉製品の持ち出しは禁止です!)
 
DSC_0588.jpg スプリングで上下する おもちゃ かわゆい
次女が うまのおもちゃを買ってきていたのを思い出して ( ̄ー ̄)

DSC_0632.jpg こんな 楽しい市が 立っています。
スプリットでは ラベンダーオイルを一瓶購入 10kn 200円
乾燥ボルチーニ茸 50kn 1000円 しいたけとは違うので 買ってみた (笑)
 ハチミツ       50kn  1000円  はちみつ有名です。
ドライイチジク とアンズそれぞれ 10kn 200円

DSC06552.jpg 小瓶に詰められた ジャム&はちみつ

DSC_0716.jpg DSC_0718.jpg DSC_0717.jpg
オリーブオイルが 欲しかったのを バッゲージに入らないから 我慢!
パンプキンシードオイル・ トリュフオイル ・バルサミコ酢
(以前日本で買った この酢はイマイチだったけれど サラダにかけても GOODだったので)
ハチミツ・ トリュフ漬け・ 乾燥ボルチーニ茸3袋 ・紅茶・ コーヒー・ スープの素
パスタ 日本より やっすいので つい 3k
画像なしの チーズ 30cmはあるサラミ を一本(持ちだし禁止を 知らないふりをして 荷物に入れてました)

ただ今 我が家は イタリアンレストランとなっています。
高級品のトリュフオイルを ふりかけ こんなん かけたことなぁ~~い おいしい♪
パンプキンオイルをふりかけ あら すごい 緑色
サラミにチーズ 泡が うまし ぐびぐびといけますやん 

スープの素 楽チンで いい味~~♪ 
ボルチーニ スープにいれても いい食感
トマトの瓶詰 やっぱ パスタよね 
しかし この トマト瓶 地元のスーパーにもおいてありました 高いけど^^;
パプリカの瓶詰は まだ・・・
はぁー あれこれと 楽しみ~~~♪ 食べ物ばかりですが
クロアチアには 高級ブランド品など ありませんから
こんなもんでしょね?

 市場で購入の ラベンダーオイルは バッグの中に瓶ごといれ いい香りを楽しんでます。
最後の クーナ(クロアチアの通貨)を使いきるために 空港で 買えた 使いきった
ラベンダーオイルは 市場で買った物とは 違う お上品な香り?でした

ヨーロッパはアジアと違い 緑がきれい
道端の草にも ラベンダーが咲いていたリ 
山一面に 白い花が咲き乱れ たまに 赤いポピーが群生していたり
きれいやぁー かわゆい~~ の連発でした。
遠いけれど また ヨーロッパには行きたいと 
時差ボケの頭で 次の地を 考えています!

rabbit.gif
帰国後は もれなく
時差ボケ
夜中の2時頃から 5時ごろまで 眠れなくなり
昼の2時ごろには 睡魔に襲われ
調子が かなり 狂ってます。

知り合いになった人は
「もう 大丈夫よ」
ドローンの映像をくれた子は
「そんなん くらったことないわぁー」
皆さん お元気でよろしいなぁー
やっぱ私って 
♪か弱くて  繊細なんやわ♪


ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


クロアチアへ 3)♪

2018.05.31 18:11|
六日目
ボイストナ鍾乳洞観光&ブレッド湖観光
最終観光の この日は 朝7時半に出発
 ホテルから バスで1時間50分の移動
国境を超え 入国管理局を通過 バスから降りて 
一人一人 スタンプを押してもらいます  ここで かなりの時間を要するようですが
早い時間の為に 割とスムーズに進めました。

鍾乳洞のトロッコ列車には 10時に予約を入れていたのが
余りの 大観光客の為 遅れ おくれで
これでも 早い方・・・・^^;

 10時半のトロッコに乗り込み やっと 出発
トロッコ列車は 映画 インディージョーンズのような
アクティブな 雰囲気の中 10分程乗り 鍾乳洞の中へ
もう むちゃんこ 寒い!
DSC06489.jpg このオレンジ色のマントの ガイドさんが案内してくれます。DSC06528.jpg
DSC06520.jpgブリリアント鍾乳石 ボイストナ鍾乳洞のダイヤモンド らしいです。
ラクダ橋・スパッゲティ・カーテン・等 日本語のイヤホンガイドを使って見て行きます。
気温は常に8度~12度・・・・・・・・・・・さ さ 寒い( ゚Д゚)
トロッコ列車に乗っている時には アトラクションのようで
ディズニーランドのインディージョーンズの世界?(笑)
楽しかった!

一時間半の観光に 芯から冷えました。 が 世界で二番目に大きい鍾乳洞を体験できました
一番は アメリカらしいです。

そして 次 一時間半のバス移動で
「アルプスの瞳」と称えられる ブレッド湖へ
聖母被昇天教会は スベロニアの花嫁の憧れの教会
DSC_0704.jpg生憎の雨
カミナリまで登場してくれました。
そして デジカメの電池が 無くなり・・・・・ 画像がありません
でも おメメにはしっかり 焼き付けております。v^^v
ここで 知り合いになった 男子から ドローンの映像をゲッチュして
空からの映像も見られ よくTVで見ていた 憧れの地にも立つことができて
幸せ一杯の クロアチアの旅(スベロニアと共に)でした
その後 スベロニアの出国 クロアチアの入国を済ませ
(この出入国にこれまた 時間がかかる 大型トラックも乗用車もすべて止められて
  チェックを受けています、写真を撮ってはいけません)

ザブレブへ バス移動3時間45分 
ホテルDOUBLETREE BY HILTON ZAGREB ダブルツリー バイ ヒルトン
このホテルの近くに スーパーがあります、夕食の前30分時間があったので
走りました、 ワインと 生ハムを買いに・・・笑
翌日は 11時50分まで 自由時間なので ゆっくり目に起きだし
朝ごはんをゆったりと食べ もちろん 残りの クロアチアの通貨を使いきる為に
スーパーに走りました。
DSC_0711.jpgチーズ売り場 DSC_0712.jpg ハム サラミ等
ずらりと並ぶ おヨダタレタレの 日本では見れない フードコーナー♪
バッゲージに余裕があれば すべて買って帰りたい

12時集合 で 空港に 3時25分のフライト
ドバイまで 5時間 トランジット3時間
関空まで  10時間 
満席のエミレーツ航空で 帰り着いたのが
17時50分頃
関空から 地元まで リムジンバスで2時間
更に ローカル線で20分

ハァー・・・・やっぱり ヨーロッパは
遠い

rabbit.gif
次は 買ってきた
お土産 編です 
もう もう 食べ物しかありません 爆

ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


クロアチアへ 2)♪

2018.05.30 17:52|
二日目
クロアチアに行きたい!
そう 思わせた プリトヴィッチェ湖群国立公園 
さすがに 季節が最高にいい この時期  あらゆる国の観光客で溢れていて
遊歩道を歩くにも 景色や写真を撮っていると すぐ渋滞してしまう
でも つい つい 目が行き カメラに収めようとしてしまう
そんな 渋滞にも負けず 充分にその美しさに堪能し
 
三日目
最大の目的地 ジブリ映画で有名になった場所
ドブロブニク
まず 町が一望できる スルジ山へ 
スルジ山には ロープウェイで
DSC06401.jpg 上からの景色 DSC06403.jpg
ぐるりと街を囲む城壁を 歩く 
(この城壁を歩くのに一人3000円・・・た たっ高い 姫路城でも1000円で登れるのに)
DSC06420.jpg DSC06449.jpg DSC06426.jpg
DSC06439.jpg DSC06462.jpg
レストランは 道端に テーブルを置いて 通行人が通るすぐ 横でいただきました。
玉ねぎのオムレツ&シーフードのリゾット (歯が黒くなってました)
DSC06469.jpg教会のフレスコ画
5時間の 世界遺産 ドブロブニク旧市街自由散策は あっと言うまに過ぎて 
次の目的地へ 230k スプリットへ バス移動 4時間15分
ホテルは  LE MERIDIAN AV ル メリディアン ラブ スプリット 

四日目
世界遺産スプリットは ジブリ映画の 「魔女の宅急便」で有名になった街
ジジが街の空を飛んで 時計塔に憧れて・・・ なんて ストーリーを思い出す
そんな 小さな街。
DSC06481.jpg門をくぐり DSC_0627.jpg 男性4人組がアカペラで歌を歌ってくれます。 

 DSC06480.jpg DSC_0636.jpg コスプレの騎士♪(イケメンやったわ)

スプリットの次は世界遺産トロギール
ちっちゃな街で スプリットと同じような雰囲気の街
ここで ランチタイム 何を食べようかと迷い 
イタリアに近いので ピザを頼みました。
だって これくらいしか 英語が話せなかったんだもん (笑)

ここの 市場で ハチの巣の入った はちみつを購入
クロアチアははちみつも有名なので

そして 次の観光地 オパティアへ バス移動 約5時間 
ホテルはBRISTOL プリストル

そして 最後の観光へと 続きます 
ハァー 長いですねぇー 申し訳ないですねぇー m(__)m


rabbit.gif
日本時間の9時ごろ 現地時間 夜中の2時ごろ 
携帯電話が うるさくなり響き 飛び起きる事 二日間
知らない番号だったから 無視をしたけれど
その電話の おかげで 時差ボケに突入・・・・・^^;

ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


クロアチアへ 1)♪

2018.05.29 19:37|
憧れの国 クロアチア♪
まさか 行けるとは・・・・・
今回は次女(ガイド兼通訳)が来ないから 添乗員付きのツアーに参加しました。

深夜便で ドバイに 10時間のフライト
トランジットに3時間
ドバイから クロアチア ザブレブまで 5時間
時差7時間 クタクタになって 到着 

着いた時刻は昼過ぎ そこからバスに乗り込み30分程で
ザブレブの観光(予定では)

ザブレブに着いたとたんに バスが 来ない・・・空港にて一時間待ち
やっと バスに乗れたと思ったら 前を走っていた 車が事故!
で 道をふさいでしまったから 通れなくて 立往生し ここでも時間のロス!
なんてこったい (笑)

そんな こんなでも スケジュールをこなす!
最初の観光場所 ザブレブ旧市内
DSC06183.jpg DSC06206.jpg 聖マルコ教会 屋根が特徴
DSC06189.jpg DSC06201.jpg 石の門 DSC06204.jpg 焼け残った聖マリアのイコン 
DSC06216.jpg DSC06222.jpg 街路樹が美しい!
DSC06221.jpg高台で 見る ザブレブの街並み 
2時間の観光も ちょっと短縮し 次の観光地 ブリトヴィッツェへ  135k 二時間三十分
老舗のホテルに宿泊しました。 イエゼロ hoteru jezero

プリトヴィッツェ湖群国立公園 を観光
DSC06240.jpg地図 DSC06249.jpg DSC06320.jpg 
DSC06256.jpgお土産やさんに並んでました!  ハリネズミ君たち ^^
DSC06288.jpg DSC06306.jpg DSC06300.jpg DSC06346.jpg
三時間の観光の後 バス移動 6時間30分 ひたすら 南へ

ホテルに落着いたのは 夜も7時過ぎ 
DSC06388.jpg 夕焼けが美しい 海辺に面した 高級ホテル♪

明日は ドゥブロクニブを紹介!

rabbit.gif
移動時間&距離が かなりのもんで。
一度には紹介しきれない 美しい 国でした。
だから また 明日~~♪

ブログランク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


プロフィール

needlekei

Author:needlekei
needlekei
パッチワーク通信社「和布くらふと」及びお裁縫くらぶに作品が掲載!
「これいいな!」と思ったらご注文も承ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

人気blogランキング

人気blogランキングへ

ハンドメイドランキング参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

  • ページトップへ
  • ホームへ