和柄・エプロンドレス♪

2013.03.06 17:54|洋服
一目ぼれの生地でエプロンドレスを一枚!
こんなにあったかくなったら こんなもんが重宝するでしょうからね!
DSC00801.jpg
ウエストはあえて付けずに ストレートにし ポケットで遊んでみました。
DSC00802.jpg
半月にカットしたポケットです。それを2個つけていますが
下のは見せかけのんでしっかり縫い付けてあります。 こんな遊びもあっていいかも??

これは日暮里で買って来た生地 和柄の分3枚目の一枚です
あと 二枚 同じように作ってみようかと思います。
こんなジャンバースカートのような エプロンのようなデザインでしかも綿の生地だと
夏にも活躍するのではないかと思うのです。

reindeer.gif
本当に春になったかのような 陽気で気分もいい感じ!v^^v
もう 寒くならないで~~と願うばかりです!

ひとポチ応援を↓ 
 ブログランク

ついでに もう一ポチを^^;
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
 keiさんの仕事量は、私にとっては驚きですが、よくよく考えれば納得です。

 私の知人に、仕事の段取りがすごく良く、他人の倍ぐらい仕事をされる方がいます。
 
 側で見ていて、別にそんなに手早いとも思えないのに。

 「何でそんなに早く縫えるん?」て。

 そしたら、その方曰く「何でも段取りが一番よ、それから寝る前でも、どこから縫ったら早いかいつも考えてる」と。

  何年経っても真似が出来ないまま。
 その内に趣味になってしまって。

 一つお聞きしたい事があるのですが、エプロン関係の作品をよく載せておられますが、木綿と木綿、麻の混紡とどちらがエプロンに向いていますか?

 長年縫物をしているのに、変なお尋ねになりますが、宜しくお願いします。

コメントありがとう☆

donguriさんへ
アハァー その方が思っておられる通りです、きっと!
ジムで走りつつ 昼からの段取りを考えてます。一日2時間からよくて二時間半が精一杯なんですよ、なんたって 疲れるジムのあとなもんだから お昼寝は欠かせないし(笑)だから効率よく動かないと縫えないのです、布消費がなかなか進まないのでね(苦笑)

エプロンですが いつも縫っているのはエステルです、麻は着用しているとしわしわになりますが 洗うととてもいい風合いが出てきます。木綿はやはり庶民の味方で丈夫で色褪せもそんなにないのではないでしょうか?だから どっちがいいかは好みによると思うのですが?donguriさんはどないでしょう?それとデニムだと紐を結んだ時に外れやすいと言う特徴があって いつの間にかだらしなく はだけている時があるので 以前作っていたのですが もうそれはやめました。つまり紐を結んだ時にはずれない生地かどうかで作っています。 ムフフ 変な感想でごめんなさいです

No title

春の陽気ですねえ。
重いコート脱いで出かけたくなります。
そして恋のひとつでもしてみませんか。
もうすぐ春ですねえ。・・・ウフ

No title

広田峰子さんへ
峰子ちゃんはどんな恋をしてはるのでしょうか?
そろそろ近所の野良猫がうるさくなってくることでしょうねぇーTT

No title

keiさん親切にお答えいただいて有難うございます。

 実はエプロンを縫った事が無く、麻だけでは皺皺になりそうだし、どんな生地が良いのかな?と思いお聞きしたのですが。

 これからフキノトウをお届けするついでに、お店に寄るので、良く検討してみます。

 本当に有難うございました。

No title

donguriさんへ
そんなぁー・・donguri さんのようなベテランさんにお教えするような事なんてないんですけどねぇー 普段作っている時の感想を書いただけです(あー 恥ずかし汗)

フキノトウ 昨日実家に帰ってみたけど なかったような?? わたしこそ あの苦いフキノトウの料理を知りませんもの教えていただきたい・・・・
                  でも 春ですねぇーv^^v
非公開コメント

プロフィール

needlekei

Author:needlekei
needlekei
パッチワーク通信社「和布くらふと」及びお裁縫くらぶに作品が掲載!
「これいいな!」と思ったらご注文も承ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

人気blogランキング

人気blogランキングへ

ハンドメイドランキング参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

  • ページトップへ
  • ホームへ