旅のこぼれ話!

2009.02.28 18:25|
しつこく 旅記録を書いてますが・・・
印象に 残った事を 一まとめで
これで 最後ですので どうぞ お付き合い下さい!

何が印象に残ったか?
確かに タイの王宮や バコタは ステキ!
よく 人力で 作れたものだわ!
アンコールワットも 神様に近づこうと 
想像上の 動物や あらゆる 神様を
石に描いてて たしかに すごい!
でも 一番 目に付いたのが

タイとカンボジアの国境で みた ストリートチルドレン達!
真っ黒になり はだしで お金を せびる 姿は 悲しい!
また その子供達の側を きれいな 制服を着た
同じ年頃の 子供が 通り過ぎていくのも 
ありありと 貧富の差を 見せ付けられた・・
そんなのは 今の 日本では ありえない
ただ その時は 自分が ズリズリ ガラガラ オェーで
苦しんでいたのと 一銭のお金も持っていなかったので
ほんま どうしようも なかった・・・・^^;

印象に残った 言葉が 1つ!
アンコールワットの 最後のお土産屋さんの 売り子でしょう
これも 真っ黒になった 10歳くらいの 女の子が
近寄って きれいな 発音で 日本語を 操り
「お土産に 1ドルで Tシャツがあるから 見て 
それに コーラも2本で 1ドルだから 寄ってみて」
かなり しつこく 付きまとわれたけれど
やっぱり お金が無いので 無視を 決め込んでいたら
最後に その子が
「日本人は うそつきだ・・お金持ちなのに
誰も 買ってくれない!」

その 言葉が グサッと 胸にささった!

ベトナムでは 戦争記念館という 観光するところが
あるんだけど、やっぱり 道には 手の無い人 足のない人
そんな 人達を 見るだけでも しのびないのに
ましてや そんな 処だけは 見たくなかった!
広島の原爆ドームでも すさまじい 記録に 
今だに 忘れられないものが あるから・・・・・・

クチの地下トンネルでも ベトナム人の力強さを 
見せられたけれど やっぱり 
それは 国を 愛しているからでしょう!
今の日本人は 日本を愛しているのかなぁー?
国歌を歌いたくないとか  日の丸は いややとか・・・

と 重い話題は これまでにして

2度目に出合ったイッチーを 激写したかった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところが ホーチミンのスーパーは 入り口で
鞄をロッカーに預け お財布のみを 持って入るシステムらしく
預けなければ いけなくて・・・と 言う事は
目の前にして 写真の一枚も 撮れて無い!
と 言う事なのです! う~~~ん くやし~~~い、

タイでも ホーチミンでも 生地屋は たくさん ありました!
人のたかっている生地屋もありました!
お金のない 母は 次女に すがるように
「寄ってもいい?」の おねだりに
「いらん いらん なんぼほど 買えば 気が済むねん!
これ以上 買ってどないするんや」
と 即座に 却下! 母 撃沈!

それから 帰国して 夕ご飯は お米が うま~~い
となり 2杯も おかわりして 満足!満足!
お風呂も ひさしぶり で ゆったりと・・
で あの 苦難の 行脚が  はっきりと
体重計に表れて・・・・・
4K減 体脂肪 20%と 驚異の 数字!

長々と 読んでいただきありがとう ございました!
明日から しっかり ミシンと格闘の成果を お見せ出来る様
努力いたします! たぶん 4K減の 数字は 速攻 幻となり
体脂肪も これから 順調に 増えていくことと 思われます!
もし ダイエットを したいと おおもいなら どうぞ 東南アジアへ
出かけてみられては・・・・・


ありがとうございました! 応援ポチを ぽちっと^^;
ブログランク
贅沢は言いません でも も一つ ポチが欲しい^^;

スポンサーサイト

コメント

旅の疲れが残るなか、
こちらまでハラハラするような
長文レポをありがとうございました。
とっても、興味深い旅行記でした。
歴史ある名所旧跡もさることながら、
その土地の生の空気感や人々とのふれあいの方が、インパクトがあったようですね。
先進国への旅行では、こういう思いは湧いてこないです。
いつか、私も体力増進してから行ってみたくなりました。
そして、keiさんが持ち帰れなかったタイシルク等の生地を、お土産に買ってきます。

keiさんの『見たくなかった…』という気持ち、分かります。
でも、きれいなところだけ見て・訪れて…そんな旅行もありとは思いますが、見たくないところも含めて異国を見てきたということはある意味きれいなところだけ見てくる旅より何倍も有意義な旅だったのではないでしょうか。

ホント、お疲れのところ貴重なそして壮絶な体験を綴っていただき、いっぱい楽しませてもらいました!!
おーきにっ!!

旅日記ありがとうございました!!
とっても楽しかったです♪

子どもが日本人目がけて物を売りにくるんですね...
実際にその光景を見たらつらいなぁ
東南アジア...kei さんのお話聞いていたらとっても行きたいなって思う反面やっぱり無理かな...って思ってしまいました
それにしても4キロ減はすごいですv-12

子供たちの姿は、かなりきますよねー。
それでも、子供がたくさんいるっていうのはええことなんか・・・?!少子化日本としては、考えなしに(なのかどうなのか)子供の多い国に見習わないとだめなところがありますよね^^;

でも生地屋へよってないってどーよ!!??
戦利品のお披露目を楽しみにしてたのにー。
アオザイオーダーしてくると思ってたのにーー
めっちゃ残念。お嬢さんには先もあるけど、keiさんがまたベトナム行くかどうかはわからんのにーーー!と、思っちゃいますよー。

まぁ在庫が増えるのがあかんのかもしらんけどさー。明日からのミシン楽しみにしていますよー。

コメントありがとう☆
くうさんへ
ほんまに 長い文章を ごめんちょ です!
日暮里なら もう そりゃぁー 目の色変えて読むところでしょうけど・^^;

くうさんも 是非 訪れてみて下さいな、そして  買えなかった 涙のタイシルクを getしてきて下さい、目の前に・・ 手の届くところに・・・ あったのに・・・・・・・・><

体力増進は 必要ですよ!・・きっぱり!

SAKURAさんへ
たぶん お金があって パックツァーなら
そういう場面も見ることは なかったであろうし、土産屋の子との遭遇もなく あの グサっとささる 言葉も聞かなくて ただ 観光して
ハイ! 終わり って ことに なってたでしょうね、 今は 貧乏旅行で よかった と そう 思いますねー!
SAKURAさんも 鎖国を解いて お出掛けして見られては????

TOMさんへ
長文を 読んでいただき ありがとう ございます! ご苦労様でした^^;
お金のある パックツアーと また 違った 有意義な旅となりました! TOMさんも 一度 お出掛けしてみてください、東南アジアは 大抵 何処でも 売り子がわらわらと 寄ってきますよ!まー それは 気にせず ほっとけば いいことで・・^^;

4K減は もう すごい事ですよ でも すぐ 元に戻るでしょうね しかも 「おまけ」 まで付いて・・・・それが 悲しい!

ちょろさんへ
「井の中の蛙 大海を知らず」の状態が keiでしたね、なんの 下調べもせず 出かけたのが まずかったと 思いますわ^^;

生地屋・・・・・・・・・ いわんといてーーーー
ほんまに 撃沈なんやから・・・・・・・
アオザイは ほんまに きれいやったけど あの 体型が もろに出る あれは 着れませんぜ!ちょろさん!・・・・・・><
タイシルクは 以前 オーダーを 受けて スーツを 作ったことがあったんだけど 手触りは よかったし 仕立て易かったと 思います・・・・!
う~~ん ほんまに 次女に この 布ラーの気持ちが 少しでもわかれば と・・・・ 今更無理か?でも 日暮里は 諦めてませんよ、ウッシッシッシ・・・(古)
非公開コメント

プロフィール

needlekei

Author:needlekei
needlekei
パッチワーク通信社「和布くらふと」及びお裁縫くらぶに作品が掲載!
「これいいな!」と思ったらご注文も承ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

人気blogランキング

人気blogランキングへ

ハンドメイドランキング参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

  • ページトップへ
  • ホームへ